インテリアに合う柔らかモダンな繭型の猫ハウス『Meyou』、障がい者雇用の一助にも

毎日利用している駅のホームから見える、猫カフェ。私は特にネコ好きというわけではないけど、ガラス張りの店内の様子はいつも気になっています。漫画本が並んでいる本棚の上を歩いたり、自然木にあるカゴの中で寝ていたりと、ここでも猫は自由な振る舞いです。

こんな猫たちにとって快適で、しかもどんなインテリアにも馴染むキャットハウスが、Kickstarterに登場したのでご紹介します。


スポンサーリンク

天然素材でできたシンプルデザインのキャットハウス「Meyou」

フランスの Aude Sanchezさんと Guillaume Gadenneさんが2014年に立ち上げた、猫グッズのブランド "Meyou Paris"。クラウドファンディングサイト Kickstarterでプレオーダーを始めた製品が、ナチュラルシンプルなキャットハウス「Meyou」です。

モダンなインテリアの部屋にも合うよう、コットン、ウール100%の厚地フェルト、無垢材などの天然素材を使ったエレガントかつシンプルなデザインとなっています。また、猫にとっても隠れたり昼寝したり爪をといだりと、居心地が良く快適な場所です。

製品タイプは3つあって、写真上が「BED」、左下が「CUBE」、そして右下が「BALL」です。

CUBEとBALLは、繭型のコットンボールを支えるフレームだけ違います。コットンボールは、サイズが直径40cm、色は4色用意されていて、気分によって取り替えたり、折り畳んでストックすることもできます。

BEDは、無垢材の台の高さが30cm、奥行きが50cm。羊毛フェルトのドームの色は3色あって、こちらも簡単に取り替えられます。

3製品とも、クッションカバーは洗濯機で洗えて清潔に保つことができます。

いろいろなプロモーション動画が公開されていますが、CUBEがこちら。
本棚、デスク、カーペットの上、どんな場所に置いても違和感がありません。猫たちもお気に入りのようです。

ただの"made in France"ではない

Meyou Parisは、"障がい者就労支援"という社会起業家としての一面もあるようです。Kickstarterのキャンペーンページによると、Meyouの製作には、パリのリハビリテーションセンターと提携して 10人ほどの障がい者を雇う予定となっています。

だからといって値段やコストが安いというわけではなく、あくまでも商品で勝負してくると思います。丁寧に作っている感があって良さそうなので、期待したいですね。

Source:
Cat Cocoons Designed To Suit A Contemporary Interior | CONTEMPORIST
Meyou: Classy Furniture for Discerning Cat by Aude & Guillaume | Kickstarter

(Top photo courtesy of Pixabay)

スポンサーリンク

よろしければシェアをお願いします

スポンサーリンク