認知機能障害 一覧

スポンサーリンク

発達障害や知的障害のある人のための「感覚にやさしい」映画館

英米では「sensory friendly(感覚にやさしい)」という言葉を冠につけた映画や演劇などがあります。聴覚や視覚など五感が敏感な人たちに配慮したイベントです。

記事を読む

グーグルグラスを使った知的障がい者の職業訓練

知的障がい者の中には、言葉だけではなかなか通じなかったのが、身振りを交えたり絵や写真があると理解できる人がいます。職業訓練の場でも同様です。

記事を読む

知的障がいや発達障がい児も楽しく学べる書字練習アプリ

字がうまく書けない障がい児も飽きずに楽しみながら繰り返し学習ができるソフト。「目と手の協応」能力も発達させてくれます。

記事を読む

発達障がいの聴覚過敏対策になる? イコライザー付きの耳栓イヤホン『Here』

「Here」は発達障がい者向けとは特に謳っていないが、聴覚過敏対策の一つになるかもしれません。

記事を読む

顔認識で家族の名前を言ってくれる、アルツハイマー病など認知症のためのアプリ『Memory Recaller』

スマートフォンのカメラと顔認識システムで家族や親しい人の名前を言ってくれる、初期の認知症の人のためのアプリです。

記事を読む

昔の写真や音楽で認知症の人とコミュニケーションがとれるiPadアプリ『GreyMatters』

GreyMattersは認知症の人と介護者のためのiPadアプリ。昔の写真や音楽などいろいろ取り込める、デジタルスクラップブックのようなものです。

記事を読む

お茶の入れ間違いをなくす、脳卒中リハビリにセンサー付きコースター

脳卒中などによる高次脳機能障害に観念失行があります。お茶を入れるなど一連の動作において道具や手順を間違えたりする症状です。バーミンガム大学ではセンサー付きコースターを使ったリハビリ技術を研究しています。

記事を読む

認知症の人のための腕時計型薬リマインダー「Alzheimer’s Pill Box」

アルツハイマー病などの認知症の人は服薬管理が困難になることがあります。「Alzheimer’s Pill Box」はそんな人のために考えだされたコンセプトデザインです。

記事を読む

これで道に迷わないかも? シニアのためのスマートウォッチ「Kanega watch」

シニアのためのスマートウォッチ「Kanega watch」がクラウドファンディングのキックスターターに登場しました。使う人のことをよく考えられたシンプルデザインとなっています。

記事を読む

スポンサーリンク