昔の写真や音楽で認知症の人とコミュニケーションがとれるiPadアプリ『GreyMatters』

認知症には、新しい記憶が抜け落ちてしまうという症状があります。

一方で昔のことをよく覚えていたりすることがあるので、当時の思い出を誰かに話してもらうことで心を落ち着かせたり自尊心を回復させたりしています。いわゆる回想法という方法です。認知症の進行も遅らせることができると言われています。

スポンサーリンク

認知症の人の思い出を想起させる『GreyMatters』

GreyMattersは認知症の人と介護者のためのiPadアプリ。昔の写真や音楽などいろいろ取り込める、デジタルスクラップブックのようなものです。1930、40、50年代の映画やニュースなどの写真もあらかじめ入っています。

当時のことを思い出して話してもらったり、あの頃の歌を口ずさんでもらったり。

プロモーション動画はこちら。

回想法アプリは以前からありましたが、GreyMattersはiPadのカメラで昔の写真を取り込んだり、iTunesライブラリから音楽を編集したりと簡単にスクラップブッキングができるのが魅力かと思います。操作もやさしそうで、家族だけでなく傾聴ボランティアもすぐに使えそうです。

Source:
GreyMatters App
GreyMatters App Aims To Help People Connect With Loved Ones Suffering From Dementia | The Huffington Post

(Top photo courtesy of Pixabay)

スポンサーリンク

よろしければシェアをお願いします

スポンサーリンク