スポンサーリンク
パラ陸上の視覚障害クラスはDQが多い!? しっくりこない失格ルール

パラ陸上の視覚障害クラスはDQが多い!? しっくりこない失格ルール

リオパラリンピックの陸上競技を見ていると、視覚障害クラスは失格が多かったような気がします。中には違反しているのか分かりにくいルールもありそうです。

記事を読む

手話のみ、感動一切なし!コメディタッチで描く障がい者主演のCM

手話のみ、感動一切なし!コメディタッチで描く障がい者主演のCM

イギリスのチョコレート菓子のCMより。ろうの女優2人が手話でテーブルトークするという、字幕なしのCMがリオパラリンピック放送の合間に流れて話題を呼んでいます。

記事を読む

地元ブラジルのおしゃれな視覚障がいランナーにも注目!リオパラリンピック

地元ブラジルのおしゃれな視覚障がいランナーにも注目!リオパラリンピック

ブラジルのテレジーニャ・ギリェルミーナ選手。女子100m(T11)の世界記録保持者ですが、オシャレな出で立ちで観客をも楽しませてくれます。

記事を読む

タッピング棒の代わりにスマート水泳帽『Blind Cap』

タッピング棒の代わりにスマート水泳帽『Blind Cap』

視覚障害の水泳選手のために、タッピング棒で叩く代わりに、Bluetoothワイヤレス技術を使って選手にターンやフィニッシュの合図を送るという試みがあります。

記事を読む

ウィリー・ネルソンがレイ・チャールズにチェスで勝てなかった話

ウィリー・ネルソンがレイ・チャールズにチェスで勝てなかった話

ウィリー・ネルソンによる思い出話。レイ・チャールズにチェスで負け続けた伝説の話を、アニメを交えた動画で。

記事を読む

3Dプリンター製の水陸両用義足で下肢切断者に水泳の楽しみを

3Dプリンター製の水陸両用義足で下肢切断者に水泳の楽しみを

ニュージーランドの学生が製作した水泳用義足が動画で公開されていました。スイム用とプールサイドを歩くとき用の両方に対応した義足です。

記事を読む

車の改造不要! ニコドライブの車いすユーザー用ポータブル手動運転装置『ハンドコントロール』

車の改造不要! ニコドライブの車いすユーザー用ポータブル手動運転装置『ハンドコントロール』

足の不自由な人が自動車を運転する時にブレーキやアクセルを手で操作できる手動運転装置。これまでは車を改造する必要があった手動運転装置ですが、ニコ・ドライブの「ハンドコントロール」は簡単に取り付けできるようになっています。

記事を読む

総勢100人以上で《♪Yes I Can》、リオ・パラリンピックCM『We’re The Superhumans』

総勢100人以上で《♪Yes I Can》、リオ・パラリンピックCM『We’re The Superhumans』

英テレビ局 Channel 4による、リオ・パラリンピック放送の告知CM。両腕欠損のドラマーなど障害のあるミュージシャン、スポーツ選手、市井の人など総勢100人以上が軽快なジャズに乗せて登場します。

記事を読む

スキポール空港にある巨大時計の針は人間が1分ごとに手描きしている!?

スキポール空港にある巨大時計の針は人間が1分ごとに手描きしている!?

オランダ最大の国際空港、アムステルダム・スキポール空港のラウンジに巨大なアナログ時計が登場。中に清掃フタッフ風の人間が入っていて(?)1分ごとに時計の針を消したり描いたりしている様子が見られます。

記事を読む

発達障害や知的障害のある人のための「感覚にやさしい」映画館

発達障害や知的障害のある人のための「感覚にやさしい」映画館

英米では「sensory friendly(感覚にやさしい)」という言葉を冠につけた映画や演劇などがあります。聴覚や視覚など五感が敏感な人たちに配慮したイベントです。

記事を読む

指輪が白杖!? 超音波センサーで障害物を検知するウェアラブルデバイス『Live Braille』

指輪が白杖!? 超音波センサーで障害物を検知するウェアラブルデバイス『Live Braille』

視覚障がい者の歩行支援デバイス。超音波センサーと触覚フィードバック技術により、障害物に早く気づき、より速く歩けるようになるという指輪型ウェアラブルデバイスです。

記事を読む

マタニティマークが近づくと優先席のライトが光る『Pink Light – 妊婦さんに配慮を』

マタニティマークが近づくと優先席のライトが光る『Pink Light – 妊婦さんに配慮を』

韓国・釜山広域市による、妊婦への配慮を促すキャンペーン企画。優先座席の近くに妊婦が立っているとライトが点灯するので、座っていた人はすぐに席を譲るようになります。

記事を読む

車いすマークがない車に自動で交通違反切符を発行する身障者用駐車場『Handy Park』

車いすマークがない車に自動で交通違反切符を発行する身障者用駐車場『Handy Park』

メキシコの一部都市では、身障者用駐車スペースに停めている車のナンバープレートを読み取り、不正な車には交通違反切符を自動発行する装置が導入されているようです。

記事を読む

ガス圧チェアのようにワンタッチで座面昇降できる軽量手動車いす『Elevation』

ガス圧チェアのようにワンタッチで座面昇降できる軽量手動車いす『Elevation』

カナダの PDG Mobility社が開発した手動車いす。ガス圧チェアのように、車いすに乗りながらレバー操作で座シートの高さや背もたれの角度を変えられます。

記事を読む

どこでもタッチタイピング!? キーがないウェアラブルキーボード『Tap Strap』

どこでもタッチタイピング!? キーがないウェアラブルキーボード『Tap Strap』

メリケンサック型のBluetoothワイヤレスキーボード。スマホやタブレットを操作するのに文字キーを見る必要がないので、特に視覚障がい者にとって便利になるかもしれません。ただし独特なタイピングです。

記事を読む

レゴブロックのような点字の積み木『Braille Bricks』

レゴブロックのような点字の積み木『Braille Bricks』

ブラジルの非営利団体がプロモーションしている知育玩具。レゴブロックのポッチを点字に見立てることで、目の不自由な子も遊びながら点字を覚えることができます。

記事を読む

自分らしい音声合成の声を探す物語、ボイスバンクの米VOCALiDがアニメCMを披露

自分らしい音声合成の声を探す物語、ボイスバンクの米VOCALiDがアニメCMを披露

話すことができない言語障がい者が利用するVOCA。その音声合成の声をより本人に近づける技術があります。米VOCALiDではドナーの声を使って復元しています。アニメ広告も秀逸です。

記事を読む

盲ろう者や視覚障がい者も一人で外出できるナビゲーションベルト『feelSpace Navigationsgürtel』

盲ろう者や視覚障がい者も一人で外出できるナビゲーションベルト『feelSpace Navigationsgürtel』

ドイツの feelSpace社が視覚障がい者のためのナビゲーションベルトを開発しています。10年間の大学での研究を経て起業した会社で、早ければ今年中に実用化されるかもしれません。

記事を読む

頭にぶつからず歩ける!? 視覚障がい者用ヘッドバンド『Sentiri』

頭にぶつからず歩ける!? 視覚障がい者用ヘッドバンド『Sentiri』

米国の Chaotic Moon Studios社が開発しているプロトタイプシステム。視覚障がい者のためのヘッドバンド型歩行支援デバイスです。

記事を読む

視覚障がいランナーの伴走にドローン!?

視覚障がいランナーの伴走にドローン!?

米国ネバダ大学で開発されているプロトタイプシステム。陸上競技場のトラックレーンを視覚障がいランナーが伴走者なしで走れるよう、ドローンがガイドするというものです。

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 10