車の改造不要! ニコドライブの車いすユーザー用ポータブル手動運転装置『ハンドコントロール』

「ニコ・ドライブ」という会社を初めて知ったのは、2年ほど前の国際福祉機器展のとき。私も福祉機器企業の説明員として東京ビッグサイトの会場にいたのですが、休憩時間に他社のブースを駆け足で見て回った時「ハンドコントロール」を偶然見ました。見た目は地味だけど画期的な製品だなと思ったのを覚えてます。

ニコ・ドライブは川崎市にあるバリアフリー運転装置を開発している企業ですが、今年の5月ごろ日経新聞に《ベンチャー企業の製品が障害者の働きやすい職場づくりに貢献》という内容で紹介され、そして先日は《BMWと試乗イベント実施》という記事がアップされていました。

最近、メディアで目にする機会が増えてきているようです。

スポンサーリンク

手で踏めるアクセル・ブレーキ「ハンドコントロール」

足の不自由な人が自動車を運転する時、ブレーキやアクセルを手で操作できる手動運転装置というのがあります。これまでは車を改造する必要があった手動運転装置ですが、ニコ・ドライブの「ハンドコントロール」は手で簡単に取り付けることができ、工具は不要です。

重さは 900グラム。折り畳んで持ち運びができます。車のアクセルやブレーキペダルへの取り付けはボルトで締めるだけ。ハンドルの下にハンドコントロールをストラップで掛けてセッティング完了です。

運転中は左手でハンドコントロールを握り、右手でハンドル操作をしながら、左手で押すとブレーキ、引くとアクセルペダルが踏み込まれるようになっています。

ニコ・ドライブ公式CM動画

ニコ・ドライブの公式CM動画です。英語字幕付き。

ハンドコントロールはオートマティック車、かつペダルの形状やサイズが合えば、自家用車はもちろん、レンタカーや会社の営業車にも使えます。

自動車教習所も車いすユーザーにとっては大きな壁だったのではないかと思います。免許条件で「普通車はAT車でアクセル・ブレーキは手動式に限る」とあっても、手動運転装置つきの教習車がある自動車学校は少ないからです。

その点、ハンドコントロールなら全国どこの教習所も即、導入してくれそうな気がします。

ハンドコントロール 取扱説明動画

ハンドコントロールの取扱説明動画はこちら。
内容は「取付方法」「運転方法」「使用上の注意」「トラブルシューティング」となっています。

オプション製品として、片手でのハンドル操作をスムーズに行うための運転補助器具「ハンドルスピンナー」、足踏み式パーキングブレーキが搭載されている自動車のための「パーキングブレーキ」も紹介されています。

Source:
取付工事不要!手で踏めるアクセル・ブレーキ|ニコ・ドライブ
ニコ・ドライブ×BMW、「i3」の手動運転装置「ハンドコントロール」を体験 | Car Watch

(Top photo courtesy of Pixabay)

スポンサーリンク

よろしければシェアをお願いします

スポンサーリンク