ぴょんぴょん跳ねている!? 車いすの赤ちゃんウサギ

ウサギって、ぴょんぴょん跳ねるだけでなく、子犬のようにトコトコ歩くこともあるんですね。ウサギを飼ってる人から聞きました。

だから、後ろ足が不自由になって跳ぶことができなくても、車いすをつけて前足を交互に動かすことで歩けるようです。

でも中には、ぴょんぴょん跳ねている車いすウサギもいます。

スポンサーリンク

車いすの赤ちゃんウサギ

YouTubeでたまたま見つけた動画がこちら。
赤ちゃんウサギが 3Dプリンターでできた車いすで可愛らしく跳び回っています。

実際は後ろ足で地面を蹴っていないので"ぴょんぴょん跳ねる"とは言えないけれど、前足の運び方がそのような動きに見えますよね。

赤ちゃん用の非常に軽い車いすだからか、跳んで前へ進もうとする時に車輪もうまく回っています。また、車いすの座シートの位置が地面すれすれなので、常にしゃがんだ姿勢になり跳ぶ動作に入ることができます。

他のウサギ用車いすは、トコトコ歩きに適した作りのために座シートの位置が高めになっているのが多いようです。また、お尻を上げているような格好になるので、常に前足に負担がかかっているように見えます。

座シートは低いほうがいいのか高いほうがいいのか、ウサギに聞いてみないとわかりませんが、しゃがんで座る姿勢もとれるよう自由に上下できる車いすがあれば良いのかもしれませんね。

Source:
Paralyzed Baby Bunny with Custom 3D Printed Wheelchair | YouTube

(Top photo courtesy of Pixabay)

スポンサーリンク

よろしければシェアをお願いします

スポンサーリンク