Apple Watchと一緒に、レバー式の薬ケース『Accutab Personal Pillbox』

薬の飲み忘れや飲み過ぎを防ぐため、曜日や時間ごとに薬を分けておいた薬ケースやお薬カレンダーで服薬管理している人は少なくありません。100円ショップでもいろいろなタイプのものが売られています。

今日ご紹介するものも、どちらかと言えばアナログな薬ケースです。

スポンサーリンク

横スライドレバー式の薬ケース『Accutab Personal Pillbox』

アメリカの e-pill Medication Reminders という会社が販売開始した「Accutab Personal Pillbox」。1日3回、1週間分の計21個のパーティションがあって、そこに薬を入れておきます。

薬の時間がきたら、米びつのようにというか、昔喫茶店にあったピーナッツの卓上販売器のようにレバーを回して薬を取り出します。

薬ケースの小さな窓には「Monday AM」というように表示されて、最近取り出したのがいつの薬か分かります。もちろん、電池は不要です。

薬を飲む時間を忘れてしまいそうなときは?

Apple Watchのリマインダーを使えば大丈夫です。薬を飲む時間をセットしておき、時間が来たらアラートで教えてくれます。

Source記事は「Pillbox for Apple Watch」となっていますが、特にシステム的な連動はしていないので、他のタイマーでもスマートウォッチでも別に構わないようです。

アラート付きの薬ケースという高価なものでなくても、こういう使い方もあるんだなということでご紹介しました。

Source:
e-pill Medication Reminders Introduces Accutab Personal Pillbox for Apple Watch | PRNewswire

(Top photo courtesy of Pixabay)

スポンサーリンク

よろしければシェアをお願いします

スポンサーリンク