点字のネームボトルはどうやって作っているのだろう?『Coca-Cola Braille』

缶ビールのプルタブの横に、こんなポツポツが刻印されています。

⠊ ⠱ ⠫

ご存知の人も多いと思いますが「オサケ」という点字です。

一方、ジュースの缶には点字はありません。点字が読める人は多くないので、缶ビールや缶チューハイなどのアルコール飲料系のみに刻印をつけることで「お酒」の誤飲を防いでいます。

缶飲料の点字といえば、こんな話題がありました。

スポンサーリンク

点字のネームボトル「Coca-Cola Braille」

昨年から始まっているコカ・コーラの「ネームボトル」キャンペーン。しかし、ラベルの文字が見えない人は、自分の名前入りのボトル瓶をもらってもうれしくないでしょう。

そこで企画されたのが「Coca-Cola Braille」。点字で名前を印刷して贈るという広告キャンペーンです。メキシコとアルゼンチンで実施されました。

1本目の動画はメキシコでの話。自動販売機から取り出した缶コーラに自分の名前があって感激しています。
※(2015/7/3追記)Coca-Cola公式のCM動画が非公開になったようで、1本目の動画の共有を外しました。

2本目の動画はアルゼンチンのブラインドサッカー選手たちへのサプライズ。
※(2016/11/15追記)メイキングシーン入りの英語字幕版のCM動画が非公開になったようで、代わりにスペイン語版を埋め込みました。
※(2017/2/8追記) 2本目の動画、スペイン語版も非公開になったようで、Coca-Cola公式CM動画の共有をすべて外しました。

どうやって一人ひとりの名前を点字印刷しているのだろう?

2本目の動画の40秒あたりに(当初公開されていた動画に)メイキングシーンが出てきたのですが、肝心の点字を印刷する部分がなくて残念! どうやって点字印刷したのか気になりました。

【推測その1】
点字テプラでテープに印刷し、あとでボトル瓶や缶に貼り付けた?

最初に思ったのがこれ。しかし動画をよく見ても、四角いテープを貼ってなさそうなんですね。だから、これは違いますね。

【推測その2】
点字プリンターや点字名刺刻印機でラベルに印刷した?

コカ・コーラの赤いラベルに刻印すると赤い点字になるはずですが、実際は白。これも違いますね。

【推測その3】
3Dプリンターで点字部分を印刷した?

たぶんこれじゃないでしょうか。3Dプリンターであれば、ボトル瓶も缶も白い凸部をつくることができます。コスト的にも実現可能だと思います。

どうでしょうか。

《参考・参照元》
Coca-Cola Is Now Printing Cans and Bottles in Braille for Blind People | Adweek

(Top photo courtesy of Pixabay)

スポンサーリンク

よろしければシェアをお願いします

スポンサーリンク