車いす 一覧

スポンサーリンク

ハンズフリーで電動車いすを操縦できるグーグルグラスアプリ『Glasschair』

ヘッドジェスチャーと音声コマンドで電動車いすを制御できるグーグルグラス・アプリ。現在、商用化の準備段階です。

記事を読む

対麻痺の車いすユーザーもズボンの着替えが楽に『Pants Up Easy』

脊髄損傷などにより両下肢に運動麻痺のある人はズボンの上げ下げが一苦労です。このような人のための福祉用具がアメリカで販売されています。

記事を読む

車いすユーザーの困りごとを2分動画で知ってみる

今日ご紹介する動画、車いす当事者が体を張って伝えてくれています。新たな気づきがあるかもしれません。

記事を読む

ハンドリムは後ろ回し!肩や腕にもやさしい車いすホイール『Rowheels』

今までの常識とは違い、ハンドリムを後ろに回して前に進める車いすホイールです。車いすをこぐ回数も少なくなり、長時間でも疲れにくいと言われています。

記事を読む

車いすの子どもたちに壮大なハロウィン・コスチュームを『Magic Wheelchair』

車いすの子どもたちのためのハロウィン・コスチューム製作プロジェクトがクラウドファンディングサイトに登場、資金調達に成功しました。

記事を読む

階段も走行できる!カッコいい電動車いすが新登場『Scalevo』

スイスの学生チームが製作した階段も昇降できる電動車いす。小回りが利いて、デザインもシンプルかつスマートです。

記事を読む

車いすで犬の散歩、ここが不便だったんだね『Orochi sciLeash』

Orochi sciLeash は車いすに取り付ける犬の散歩用グッズ。車いすユーザーが感じた不便が開発のきっかけだそうです。

記事を読む

70台の車いすが駐車場ジャック!メディアも殺到、マナー向上キャンペーン『Parking Wheelchairs』

身障者用駐車場マナー向上キャンペーンが次々と出てきますが、たまにはドライバーを困らせる手法も一考かもしれません。

記事を読む

目が見えにくい人が通るときは通りの灯りを明るく『Responsive Street Furniture』

シニアや障がい者、外国人たちのために街灯の明るさを変えたり案内板の情報の流し方を工夫したりと、それぞれの人にそれぞれの対応を行ないます。

記事を読む

違法駐車で車いすが通れない時はこう教える!? 海外CM『The Ramp Lesson』

ブエノスアイレスのCMから。横断歩道の段差スロープをふさいで車を止めていると、ドライバーはこんなレッスンを受ける羽目になる!?

記事を読む

女児のみ発症する神経疾患「レット症候群」について少し調べてみた

「レット症候群患者に視線入力式意思伝達装置の貸し出し開始」というプレスリリースから。この難病のことはほとんど無知だったので少し調べてみました。

記事を読む

視線入力によるALS患者の車いす、コントローラーをDIYで製作!『eyedrivOmatic』

ALS患者含む 3人のメンバーによるDIYプロジェクト。自分の電動車いすを視線で操作できるようにしたのが「eyedrivOmatic」です。

記事を読む

どんな悪路も平気!オフロード仕様の車いすでハイキングやビーチへ『MT Evo』

アウトドア用の車いすといえば「HIPPO(ヒッポ)」が有名ですが、今日ご紹介する「MT Evo」もなかなか楽しそうですよ。

記事を読む

前足のない犬のために3Dプリンターで車いすを製作、DIYコミュニティサイトに

DIYコミュニティサイト「instructables」に犬用の車いすの作り方が公開されていました。3Dプリンター用データも提供してくれています。

記事を読む

ホログラムの車いす男性が警告! 身障者用駐車場マナー向上キャンペーン『More than a sign』

ロシアの非営利団体によるマナー向上キャンペーン。なかなかユニークです。また、日本のパーキングパーミット制度についても話題に触れています。

記事を読む

迷わない、ぶつからない、シニアに優しいロボットアシスト歩行車

イタリアの大学で開発中のロボットアシスト歩行車。初めての建物の中でも迷わずにスイスイと自分の行きたいところを歩き回れます。

記事を読む

車いすの人も毎日料理が楽しめるユニバーサルデザインなキッチン「ChopChop」

ChopChopは、シニアや体の不自由な人たちも毎日料理が楽しめるようにと考えられたキッチンのプロトタイプデザインです。デザイナーのWebサイトには「Making of ChopChop」も載っています。

記事を読む

スポンサーリンク
1 2