支援技術 一覧

スポンサーリンク

顔認識で家族の名前を言ってくれる、アルツハイマー病など認知症のためのアプリ『Memory Recaller』

スマートフォンのカメラと顔認識システムで家族や親しい人の名前を言ってくれる、初期の認知症の人のためのアプリです。

記事を読む

片麻痺や目の不自由な人にも便利!? 指ジェスチャーでスマートウォッチ操作『Aria』

画面をタップしなくても、指の動きだけでスマートウォッチを操作できるデバイスが近々登場するそうです。

記事を読む

ズボンがドラムになるウェラブル楽器、言語障がい者のVOCAになる!『DrumPants TACS』

太ももを叩いたり足踏みするだけでドラム演奏ができる DrumPants。言語障がい者のコミュニケーション支援ツールにもなるそうです。

記事を読む

聴覚障がい者も安心?誰が来たかスマホでわかるドアスコープ・カメラ『Peeple』

誰かがドアをノックしたり開けたりすると、その人の顔も撮ってスマートフォンに送ってくれるドアスコープ・カメラ。聴覚障がい者にとっても便利かもしれません。

記事を読む

アッシャー症候群の盲ろうの女性が Apple Watchを使ってみた

イギリスの盲ろうの女性が「Apple Watchを5日間使ってみた」というブログ記事をアップしています。使い勝手はどうだったのでしょうか?

記事を読む

ヒップホップ青年が作った Apple Watchアプリ、意外にも手話に利用されている!?『Five』

ヒップホップ大好き青年が作ったメッセージ・アプリ「Five」。想定外なことに手話を使う聴覚障がい者にも活用されているそうです。

記事を読む

聴覚障がいの私にはさっぱり分からんわ。VRゲーム『Blind Swordsman』

現在開催されているVRコンテンツのコンテストに「Blind Swordsman」がエントリーされていました。視覚障がい者も楽しめるVRゲームのようです。

記事を読む

透明文字盤と一緒に使えるかな? 3次元センサー・デジタルペン『Phree』

重度肢体不自由者とのコミュニケーションに使う透明文字盤。デジタルペンと組み合わせた意思伝達システムもあります。Phreeも使えるでしょうか?

記事を読む

視覚障がいの妊婦が大感激! エコー写真の胎児が3Dプリンターで

以前であれば金と時間がかかるためなかなか実現しなかった、視覚障がい者のための触れる立体地図や美術作品。3Dプリンターの登場によりずいぶんと事例が増えてきました。

記事を読む

視線入力によるALS患者の車いす、コントローラーをDIYで製作!『eyedrivOmatic』

ALS患者含む 3人のメンバーによるDIYプロジェクト。自分の電動車いすを視線で操作できるようにしたのが「eyedrivOmatic」です。

記事を読む

知った顔が近くにいれば教えてくれる! スマート白杖『XploR』

友人や家族の顔を認識する白杖。内蔵のSDメモリーに保存されている画像と比較し顔認識すると振動で知らせ、GPSの助けを借りながら音声でナビゲートします。

記事を読む

どんな悪路も平気!オフロード仕様の車いすでハイキングやビーチへ『MT Evo』

アウトドア用の車いすといえば「HIPPO(ヒッポ)」が有名ですが、今日ご紹介する「MT Evo」もなかなか楽しそうですよ。

記事を読む

Kinectとレーザーポインターでパーキンソン病のすくみ足を軽減!

マイクロソフトのKinectセンサーを使ってパーキンソン病患者の動きを検出し、足元に歩行の目印となるレーザーポインターを当てることで、すくみ足を軽減させます。

記事を読む

世界初!? 屋外使用可のグラフィック触覚ディスプレイ(点図ディスプレイ)『TACTISPLAY Walk』

韓国のTactisplay社が開発中のポータブルな点図ディスプレイです。

記事を読む

前足のない犬のために3Dプリンターで車いすを製作、DIYコミュニティサイトに

DIYコミュニティサイト「instructables」に犬用の車いすの作り方が公開されていました。3Dプリンター用データも提供してくれています。

記事を読む

3Dプリンター用データあり! 視覚障がい者用ルービックキューブがDIYコミュニティサイトで公開中

既存のルービックキューブの面に貼り付けていくもので、3Dプリンター用データも提供してくれています。

記事を読む

Apple Watchに対応! 糖尿病患者のCGMデバイス『Dexcom G4 PLATINUM System』

Apple Watchアプリにより血糖値データをいつでも見ることができます。

記事を読む

Apple Watchと一緒に、レバー式の薬ケース『Accutab Personal Pillbox』

薬を飲む時間を忘れてしまいそうなときは、Apple Watchのリマインダーを使えば大丈夫です。

記事を読む

HealthKit対応アプリ『COPD Navigator』、米国の病院でテスト中

COPD患者の自己管理を支援するアプリ。iOSのHealthKitに対応していて、患者の健康情報や活動記録はアップル純正アプリ「ヘルスケア」を通じて医師にも送信されます。

記事を読む

Kinectで手話を翻訳する日も近い?マイクロソフトの新技術『Handpose』

マイクロソフトが開発中の新しいジェスチャー認識技術 Handposeでは手指の細かな動きもトラッキングできるそうです。

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6